瑞鳳の卵焼き

ゲームとかの雑記

ネットで活動してて面倒だったこと云々

お久しぶりです(今回は早めの更新)

 

ごくたまに文章が書きたくなるので久しぶりに過去の話も交えつつなんか書いてみようと思ったので

 

中身のあんまりない自分語りみたいな文章になってますので合わない方はブラバでお願いします(💦

 

僕がネットで活動を始めたのは2010年頃でした。当時はwifiが一般普及してDSでネット対戦とかが流行ってた頃だったと思いますが、もちろん疎い僕は全く知らなかったわけです。それがDSiを買ってうごメモはてなに登録したあたりからどんどんとネットに溺れてしまいました。twitterを始めたのは2014年(当時のアカウントは今は残っていませんが...)だったりと割と遅かったりします。他にもlineやらyoutubeやら、今考えると10代の頃に見ると全部凄く楽しそうなんですよね。まぁ実際楽しいんですが、今の僕らの考え方とはまた違った楽しさが見えてるというか。まぁそんな中で面倒だったな~って思ってる経験とか、こういう対処はダメだったなとかを書いていこうと思います。

うごメモ時代

まず一番最初に始めたのがうごメモだったのでとりあえず何をしていいのかわからなかったわけです。シアターを覗くと色々メモがあって、特にPVには驚かされました。これを中学生や小学生も作っているんだなって思うと本当にすごいと今でも思います。

だんだん見てると自分でも作りたくなってくるんですよね。で、色々と勉強してみたんですが案の定挫折しました(笑)。主に画力がなかったのが問題でしたね

そこからはだんだんとチャットに流れていくようになり、友達も増えて凄く楽しくやっていました。そしたら2013年にうごメモが終わってしまって、連絡先を交換するのも忘れていた僕は会話する術を失ってしばらく寝込んでいたりしました...今思うと笑い話ですが。

この時の反省としてある程度仲良くなった人とはちゃんと連絡先交換を忘れないようにしよう、という風になりましたね。今ではtwitterとかを気軽に交換できるので便利になっていいなって思います。

 

twitter始めてから

ここが多分一番闇が深い部分ですね。うごメモサービス終了後は暫くSSを読んだりとかにハマっていたのですが、2015年3月に艦これを初めてから、登録だけして放置していたtwitterを動かし始めました。

最初は正直使い方がわかってなかったので自分のtweetしか見てなかったんですが、他人とリプをすることを夏頃から始め、だんだんと人と絡む事が増えていきました。

そしたら夏イベ終わった後の頃にツイキャスを始めてみないか?と誘われて、そこが多分一番の転機だと思います。

今まで身内というような絡みは持ったことがなかったのですが、始めてから1か月程度で3人ほどの仲のいい友達と出会うことができました。今でも仲いいです。

とはいえ、配信してると絶対避けられないといえるのがいわゆる"アンチ"です。僕も今までに何度もされました。一時期は自分自身がアンチのアンチとして叩いてたりしたのですが、今考えるとあんまりよくないな~って思います。周囲から見て印象よくないですからね。まぁ最初に叩いてくる方が悪いといえばそうではあるので自衛手段の一つとして持っておくぐらいでしょうか...

それからアカウント変えたりだとか色々やってきてここ最近に至るんですが、最近はあまり目立ったこともないような感じで過ごせているのでいいかなぁという感じです。

一時期グルチャに入って毎日ボイスチャットとかやってたりしたのですが、面倒になって抜けたことがあります。ボイチャやってる人向けに書くと、めっちゃ気まずくなるしだるいので抜けない方がいいです。ほんとにめんどい時でFFとか切れてもいいなら抜けるぐらいの覚悟持ってた方がいいと思います(少なくとも僕はそんな感じでした)。

 

なんか長々と書いてしまいましたが中身思いつかないのでこんな感じでいいかなと...

簡単に言うとネット上でできた繋がりも大事にしていこう、みたいな話です

まぁでも人間色々面倒ごとを通して成長するような面もあると思うので、いろいろ経験しておいて損はないと思います。

よくわからない文章お付き合いありがとうございました。

次は今初めてnginxでサーバ立ててみているのでそのリマインダとして書こうと思ってます(今週中には書きたい...)。