瑞鳳の卵焼き

ゲームとかの雑記

潜水考えたことメモ

久しぶりに編成考察とかしたのでメモ書き程度に

私見を多く含みますので鵜呑みにされないよう

あと大体計算結果書いてるような奴は自分で計算機に入れてもらえればわかると思うので今回はソース貼りません(面倒なので)

ご了承くださいm(_ _)m

 

1.まずどのぐらいの勝率が出せたらいい編成と言えるのか

指標として持っておくことは大事だと思うので書いておきます

 

僕が今まで積んできた2万ちょっとぐらいのデータ(昔のは調整してなかったりして怪しいので省いてます)を月ごとで見た分で、到達率85~90%,ボス勝率87~91%ぐらいになっていました。(改3,改4を基本使ってますので改5以上はわかりません)

 

なのでこのぐらい、若しくはこれより高い数値が出せればいい編成といえるのではないでしょうか

 

2.雷装調整の指標に到達できない場合どこで妥協したらいいのか

確率論なので確実なこと言える人はいないと思うのですが、僕は上げられるだけ上げればそれだけ落ちる幅が広がるのでいいと思ってます。

例えば113は道中反抗フラヘ確定大破ラインですが、115までボス反抗フラヘへの与ダメは1ごとに+1ずつ増えます。この1の差をどう捉えるかは個人次第だと思いますが、同行時の与ダメについても同様に増えるため、大破止まりの発生率が多少下がる、と考えれば有用性は見えると思います。(と言っても113だとほぼ確定数値に近いので103辺りの方が有用性は大きいと思います)

 

3.雷装調整のムラ

ローテ艦の雷装を合わせていてどうしても起こるのが魚雷不足により一部が目標値に届かないことです。この時、一部のみ調整ラインを下げて他の艦の雷装を目標に届かせるのか、若しくはある程度平均化したほうがいいのか、などについての簡易的な考察です

 

僕は今のところは前者の方が良い、と考えています。後者の場合どうしても大破で止まるケースなどが発生する確率が生じますが、前者の場合は一部の場合生じず、一部では生じるというような格好になります。

期待値的には同程度、ということもできますが全編成で3%程度か一部で0%,一部で6%だと後者の方が抽選回数の少なさから実際に起こり得る可能性を(下振れとかでなければ)下げることができると思います。

と言ってもまだ考え始めたばかりなので分かりきってないところもあるので気に入らなければスルーしてもらって構わない項目だと思います。

 

4.今後考えるべきこと等

今まではケースが多岐にわたり面倒なので考えていませんでしたが、新たな指標値の導入基準として、バイト潜水(雷装50程度)との合計与ダメ値で確定が出る値についても考察する価値があるかと思います。

またこれについては2で触れた妥協位置などにもかかわってくるので、考察する際には是非1つの視点として持っているといいと思います。

あと今まで一切触れていなかった穴機銃504ですが僕がやってないので書いていないだけです。実用性は高いと思うのでやっている人に聞いてください。

 

5.最後に

どうしてもボスT不利ヘハハとかに当てられると勝てない時があったりします。あんまりにもストレスを抱えるようなら一時的に水上に身を委ねた方がいい時もあることを忘れないようにした方が保身的です。

 

誰か極めたら僕にも潜水教えてください。よろしくお願いします。